ここから本文です

【東京12R】武豊クラークキーが逃げ切り!

2/10(日) 21:20配信

競馬のおはなし

武豊騎手と好相性

10日、東京競馬場で行われた12R・4歳上1000万下(芝1600m)で4番人気、武豊騎乗、クラークキー(牡5・美浦・池上昌和)が快勝した。2馬身差の2着にインスピレーション(牡4・栗東・昆貢)、3着にトータルソッカー(牡5・美浦・伊藤正徳)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

1番人気でM.デムーロ騎乗、レッドベルローズ(牝4・美浦・鹿戸雄一)は4着、2番人気でC.ルメール騎乗、ミカリーニョ(牝4・美浦・木村哲也)は、8着敗退。

武豊騎乗のクラークキーが逃げ切り勝ちを飾った。スタートからダッシュ良く先手を奪うと軽快ラップを刻んでレースを引っ張った。直線に向いても脚色まったく衰えることなくゴール。上がり勝負となり、33.4で上がられては後続も成すすべがなかった。同馬は武豊騎手とのコンビで4戦2勝とし相性の良さを示した。

クラークキー 14戦4勝
(牡5・美浦・池上昌和)
父:ルーラーシップ
母:トウカイメガミ
母父:サンデーサイレンス
馬主:保坂和孝
生産者:長浜牧場

最終更新:2/10(日) 21:20
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事