ここから本文です

NGT48、劇場公演を約1カ月ぶりに再開 山口真帆については触れず

2/10(日) 14:41配信

AbemaTIMES

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48が9日、新潟市のNGT48劇場で、正規メンバーの劇場公演をおよそ1カ月ぶりに再開した。

 メンバーの山口真帆(23)への暴行被害が発覚してから休止されていた劇場公演。この日は、研究生時代をともに過ごした角ゆりあ(18)、中村歩加(20)ら6人が登場した。

 暴行被害に遭った山口は、1月10日の劇場3周年公演でステージに立ち謝罪して以降、公の場に姿を見せていない。この日の公演も、当初の発表通り出演はなかった。

 公演の冒頭で、西村菜那子(21)は「この十人十色公演が決まったのが、みなさんご察しの通とおり、結構急でして」と話し、「私たち、今回は激エモエモなセットリストを作ってみたので、皆さま楽しんでいってください」と劇場に集まったファンへあいさつした。

 この日、山口について触れることはなかったものの、6人で「Maxとき315号」など15曲以上を満員のファンの前で全力でパフォーマンスした。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:2/10(日) 14:41
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事