ここから本文です

アーセナル、最下位相手に辛勝…ラカゼット弾など前半の2ゴール守り切る

2/10(日) 5:51配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第26節が20日に行われ、ハダースフィールドとアーセナルが対戦。アーセナルはアウェイでハダースフィールドに2-1で勝利を収めた。

 試合は16分、セアド・コラシナツが左サイドをドリブルで突破するとそのままクロスを上げる。ペナルティエリア(PA)右の空いたスペースからアレックス・イウォビがダイレクトでボレーシュートを放つ。DFに当たると軌道が変わり、そのままゴールに入る。イウォビのゴールでアーセナルが先制した。

 44分、ヘンリク・ムヒタリアンが右サイドに上がってきたエインズリー・メイトランド・ナイルズにパスを送ると、ナイルズはゴール前に折り返す。アレクサンドル・ラカゼットはゴール前で冷静にシュートを決めて、アーセナルは2-0とした。

 ハダースフィールドは得点には繋がらないものの、アーセナルのゴールを脅かし続ける。後半ATの93分にハダースフィールドは1点をもぎ取った。アダマ・ディアカビがスルーパスに反応してPA右からシュート。このシュートをコラシナツが触りゴールネットを揺らしてしまい、1点差となった。

 試合はこのまま終了して、アーセナルはアウェイでハダースフィールドに2-1で勝利した。アーセナルは勝ち点「50」で6位につけており、次節24日にサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
ハダースフィールド 1-2 アーセナル

【得点者】
16分 0-1 アレックス・イウォビ(アーセナル)
44分 0-2 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
90+3分 1-2 オウンゴール(ハダースフィールド)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3-4-3)
レノ;ムスタフィ、コシェルニー、モンレアル;ナイルズ、トレイラ(59分 エルネニー)、ゲンドゥージ、コラシナツ;イウォビ(88分 ウィロック)、ラカゼット、ムヒタリアン(76分 D・スアレス)

SOCCER KING

最終更新:2/10(日) 5:51
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事