ここから本文です

エアバス、1月受注なし 納入39機、カンタス航空A380キャンセル

2/11(月) 11:20配信

Aviation Wire

 エアバスの1月実績は、引き渡しが39機(前年同月27機)、受注は0機(20機)だった。

 引き渡しのうち、単通路機のA320ファミリーは33機(前年同月21機)、最新鋭機A350ファミリーは5機(4機)などとなった。

 A350はすべて標準型のA350-900で、中国国際航空(エアチャイナ、CCA/CA)と中国東方航空(CES/MU)、デルタ航空(DAL/DL)、カタール航空(QTR/QR)、イベリア航空(IBE/IB)にぞれぞれ1機ずつ引き渡した。長胴型のA350-1000の引き渡しはなかった。

 1月は受注がなかった。キャンセルはA220とA380で発生した。A220-100はプライベート用などで5機、A380はカンタス航空(QFA/QF)が8機、それぞれキャンセルとなった(関連記事)。

Yusuke KOHASE

最終更新:2/11(月) 11:20
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事