ここから本文です

奈井江発電所でボイラーにトラブル

2/11(月) 17:33配信

HBCニュース

北海道放送(株)

北電の奈井江発電所2号機で10日、ボイラーにトラブルが見つかり、点検と補修作業のため運転を停止しています。
北電によりますと、石炭火力発電所の奈井江発電所2号機で10日夕方、職員がボイラー内部から蒸気が漏れているような異常な音を確認し、午後9時すぎに2号機の運転を停止させました。
異常な音の原因は調査中で、点検と補修作業には数週間かかる見込みです。
奈井江発電所は老朽化のため3月に休止となる予定ですが、1月22日にも1号機でボイラー内部への蒸気漏れが見つかり、2月7日に復旧したばかりでした。
北電は「現時点で直ちに電力供給に支障が生じる状況ではない」と説明しています。

北海道放送(株)

最終更新:2/11(月) 17:33
HBCニュース

あなたにおすすめの記事