ここから本文です

「防弾少年団」、ついにグラミー賞レッドカーペットに登場

2/11(月) 9:43配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、グラミー賞のレッドカーペットに登場した。

 11日(日本時間)、E!  News公式SNSに「2019グラミー賞」のレッドカーペットに登場した「防弾少年団」の写真が掲載された。リーダーのRMと一番年下のJUNG KOOKはマイクを握り、世界中の「ARMY」(=「防弾少年団」のファン)に感謝の気持ちを伝えた。

防弾少年団のプロフィールと写真

 「防弾少年団」の7人のメンバーはタキシードを着て登場し、Vはミントカラー、JIMINはパープルのヘアカラーで注目を浴び、SUGAとJIN、J-HOPEもダンディーな出で立ちで魅了した。

 公式インタビューでも7人は輝いていた。レッドカーペットイベントのMCは「世界中の『ARMY』が気になっていることがある。ニューアルバムはいつ出るのかということだ。春なのか、夏なのか…」と聞くと、メンバーは「もうすぐ出ます」と答えて期待させた。

 「防弾少年団」は、韓国はもちろん、アジアのアーティストでは初めてグラミー賞に招待された。歴代のグラミー賞受賞者であるアレッシア・カーラ、ジョン・メイヤー、メーガン・トレイナーといった世界的なアーティストと共にする。

 初めてグラミー賞に出席することになった感想を聞かれると、メンバーは「たくさんのアーティストと共にいるのでアメージングだ」、「信じられない」、「アーティスト全員に会いたい」と答えて笑みを見せた。

 「防弾少年団」は、今回のグラミー賞でベストレコーディングパッケージ部門にノミネートされたが、残念ながら受賞は逃した。しかしプレゼンターとして招待され、アジアの音楽史に素晴らしい業績を残した。

最終更新:2/11(月) 9:43
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事