ここから本文です

「ディビジョン2」の魅力が存分に伝わるイベント「D2DAY」に参加してきた

2/11(月) 21:20配信

アスキー

ユービーアイソフトは2月10日、3月15日に発売される「ディビジョン2」をテーマにしたイベント「D2DAY」が開催された。当記事ではD2DAYの模様を紹介する。

【もっと写真を見る】

 ユービーアイソフトは2月10日、ベルサール渋谷ファーストでTPS「ディビジョン2」のプライベートイベント「D2DAY」を開催した。
 
ファンたちとともに「ディビジョン愛」を共有できたステージイベント
 まずはディビジョン2のステージイベントに参加した。本イベントは著名なゲストたちがディビジョン2のプライベートベータ(2月7日から11日まで実施)をプレーするというもの。
 
 第1部の「ディビジョン2公式 スペシャルトークショー」では、MCを務める「エレキコミック」の今立 進さんや「でんぱ組.inc」の古川 未鈴さん、「2BRO」のおついちさん、ゲームライターのブンブン丸さん、ユービーアイソフトの福井 蘭子氏が登壇。第2部では2BROの弟者さん、兄者さん、おついちさんによる生放送を実施。第3部では、実況者のえどさんや野水伊織さん、後藤ヒロキさん、斎藤マサキさん、エージェントNさんによるディビジョン2の生放送を実施した。
 
 ステージイベントに登壇したゲストたちが披露してくれたプレーの数々に、会場内のファンたちは熱狂。まるでスポーツを観戦しているような盛り上がりを見せた。私もファンたちと一緒に笑ったり、ときには悔しがったりして感情を共有する時間を堪能できた。ディビジョンを愛する気持ち、つまり「ディビジョン愛(造語)」がしっかりと伝わる内容に仕上がっていた。
 
ディビジョン2の試遊会やグッズ販売、抽選会など、ファンの心を掴んだブース
 そのほか、同作のプライベートベータの試遊会や、東京マルイとコラボしたシューティングレンジ、物販コーナー、抽選会「ディビジョンくじ」なども実施した。
 
 この中で個人的にとくに印象に残ったブースは、物販コーナーとディビジョンくじであった。
 
 物販コーナーでは、ディビジョン2をテーマとしたオリジナルグッズを数多く販売していた。本イベントが開催されたのはベルサール渋谷の2階なのだが、ビルの外まで長蛇の列ができていた。せっかくのチャンスだからなんとしても手に入れたいというファンたちの熱意を表現しているようであった。
 
 ディビジョンくじは、物販コーナーでも販売していたオリジナルグッズが当たる抽選会。対象となるグッズはキャップ、Tシャツ、トレーナーシャツ、パックバックの4点。この抽選会にはハズレが一切なく、4点のオリジナルグッズのどれかが必ずもらえるようになっているのだ。ディビジョンくじに参加した際、「しょうがないな、今回は特別にタダで売っちゃうよ! 持ってけ、ドロボー!」と江戸っ子がみせる義理人情に近いものを感じた。
 
 D2DAYはディビジョン2の魅力が存分に伝わるイベントであり、1日限定の「セーフハウス」でもあった。ディビジョンを愛するファンたちが会場に集い、感情を共有し合う光景が印象に残っている。D2DAYが終わった後、私は3月15日に発売されるディビジョン2を買おうと決心した。
 
©2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s The Division 2, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarksof Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries
 
 
文● 市川/ASCII 編集●八尋/ASCII

最終更新:2/11(月) 21:20
アスキー

あなたにおすすめの記事