ここから本文です

RKK女子駅伝 ことしも華やかに

2/11(月) 22:05配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

女性ランナーの祭典RKK女子駅伝が今年も開催され、2500人が元気に、華麗に、タスキをつなぎました。

今年で48回目を迎えたRKK女子駅伝には、347チーム、およそ2500人の女性ランナーが集いました。

「平成最後のRKK女子駅伝をいい形で終われるよう、支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、最後まで全力で走り抜くことを誓います」(選手宣誓/熊本信愛女学院高 松井優奈さん)

5人のランナーが11.9キロでタスキをつなぐこの大会では、年に一度、職場や地域の仲間たちと「お祭り」感覚で参加するチームのコスチュームにも注目です。

「大阪のおばちゃんです。いつもいろんな仮装です。それがメイン」(参加者)
「タスキをもらう時、お札をはがしてもらったらスタートします」(参加者)

一般の部では300チームもいる中でのタスキ渡しもひと苦労。目立つ仮装や被り物はそんな場面を華麗にクリアする工夫でもあるようです。
一般の部のレースでは国際マラソンにも出場し、経験豊富なメンバーが揃う熊本CACレディースが優勝。
また、中学生高校生の部は、現役陸上部や冬場のトレーニングの一環で参加した運動部の選手たちが軽やかに走り、チームの一体感を高めていました。

RKK熊本放送

最終更新:2/11(月) 22:05
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事