ここから本文です

けやき坂46、「日向坂46」にサプライズ改名! 「改名はずっと夢だった」とメンバー号泣

2/11(月) 16:16配信

ねとらぼ

 「けやき坂46(通称ひらがなけやき)」が2月11日、グループ名を「日向坂(ひなたざか)46」に改名することを発表。同時にオフィシャルサイトも開設され、今後は単独のアイドルグループとして活動していきます。

【画像】改名発表の瞬間(他2枚)

 同グループは11日にライブ配信サービス「SHOWROOM」で生配信を実施。「5つの重大発表」として、単独シングルデビュー(3月27日)の決定や、デビューカウントダウンライブの開催、単独オフィシャルサイトの開設など、グループの躍進を感じさせる発表を次々に行いました。

 配信の終盤には、メンバーにも知らされていなかった“6つ目の発表”が書かれた封筒が届けられるというサプライズ展開に。約3年に渡って活動してきた「けやき坂46」から、「日向坂46」にグループ名を改名することが発表されると、メンバーは涙をこぼしながら喜びを分かち合いました。

 近年では、武道館ライブの成功やデビューアルバム「走り出す瞬間」でオリコン1位を獲得するなど、単独のアイドルグループとして目覚ましい活躍を続けてきた同グループ。この改名は実力が認められた証拠でもあり、メンバーの齊藤京子さんは「改名はずっと夢だった」と喜びを語り、佐々木美玲さんはあまりの感動に号泣。メンバー、そしてファンにとっても忘れられない1日になったようです。

 「日向坂46」のチームカラーは空色に決定。Twitterでは関連ワードが多くトレンド入りしており、新設されたオフィシャルTwitterには「おめでとうございます! 今日は日向坂46の日だ!」「待ちに待った改名だね」「今まで以上に推させていただきます!」「日向坂として全力で坂を駆け登っていってください」など祝福と応援のメッセージが多数寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:2/11(月) 18:11
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事