ここから本文です

「KUWATA CUP 2019」、賞金総額1200万円!

2/11(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 サザンオールスターズの桑田佳祐(62)が10日、東京・渋谷ヒカリエホールで自身が旗振り役を務めるボウリング大会「KUWATA CUP 2019」の決勝大会に参加した。

 実行委員会の一人で東京・港区のボウリング場「東京ポートボウル」の取締役総支配人、東海林忠勝氏(60)によると、「KUWATA CUP」は賞金総額1200万円、優勝金120万円と最高ランク。

 昨年11月からの予選と今月8、9日の本選を勝ち抜いたジュニアおよび一般アマチュア部門が各6人、競技アマチュアおよびプロボウラー部門が各男女3人ずつの計24人が決勝大会に参加。プロ部門は男子が志摩竜太郎プロ(25)、女子が中野麻理子プロ(29)がともに初優勝した。

あなたにおすすめの記事