ここから本文です

蛇で自白強要=叫ぶ容疑者の動画出回る-インドネシア

2/11(月) 21:43配信

時事通信

 【ジャヤプラ(インドネシア東部パプア州)AFP時事】容疑者の体に蛇を巻いて自白させる-。

 インドネシア当局は11日、東部パプア州の警察署で生きた蛇を使った取り調べが行われていたとして、内部調査を開始した。

 窃盗容疑で逮捕された容疑者が、取り調べ中に蛇を巻かれ、悲鳴を上げている様子を映した動画がインターネットで出回った。警官の1人が容疑者に向かって「何回携帯電話を盗んだのか」と大声で叫ぶと、恐怖で萎縮した容疑者は「2回だけだ」と返答。今回問題視された警官が、容疑者の口の中に無理やり蛇を入れようとし、他の警官らが笑う声も収められている。

 地元警察は10日、謝罪声明を発表。しかし、「蛇は飼いならされ、無毒、無害だ」とも述べ、身の危険はなかったと弁明した。 

最終更新:2/12(火) 8:05
時事通信

あなたにおすすめの記事