ここから本文です

嵐 5人そろってグラミー賞授賞式に参加…世界的スターを前に「すごい」

2/11(月) 18:40配信

デイリースポーツ

 米国の音楽の祭典「第61回グラミー賞」の発表・授賞式が10日(日本時間11日)、米・ロサンゼルスで行われた。世界最高峰の音楽の祭典とされるグラミー賞授賞式には、2020年末での活動休止を発表している嵐も参加した。

 授賞式前に行われたレッドカーペットの様子をWOWOWスペシャルゲスト・山下智久(33)がリポートしている際に、後ろから突然、櫻井翔(37)が登場。レッドカーペットで後輩と再会を果たし、「うれしいですね」と喜んだ。

 取材で同祭典に訪れたという櫻井。ネット上では会場付近で嵐を見かけたという目撃談が上がっていたが、「他のメンバーも中にいる。嵐全員で来てます」と5人そろって参加することを明かした。

 音楽番組の司会経験者とあって「CDを聞きまくってきましたからね!」と予習バッチリの様子。しかし、同祭典には初参加で、次から次へと現れる世界的スターを前に思わず「すごいですね」と驚きを隠せない様子だった。

あなたにおすすめの記事