ここから本文です

【新日本】天山、友情タッグ再結成ならず…引退する飯塚へ血祭り宣言

2/12(火) 0:00配信

スポニチアネックス

 新日本プロレス大阪大会が11日、エディオンアリーナ大阪で行われた。第1試合の6人タッグでかつて友情タッグを組んでいた天山広吉と21日に引退する飯塚高史が激突する組み合わせ。天山は獣神サンダー・ライガー、小島聡と組み、飯塚は鈴木みのる、TAKAみちのくと組んで対戦した。

 天山は友情タッグTシャツを着て入場した。リングイン後、マイクを持った天山が「飯塚、友情タッグTシャツや。目をさませ!」と呼びかけてものの、飯塚がいきなり天山に襲いかかった。場外乱闘ではイス攻撃など非道な限りをつくした。しかし、鈴木がイスを手にしたところで飯塚がイスを奪ったと思ったが、そのイスで天山を攻撃し反則負け。試合後も天山にアイアンフィンガー・フロム・ヘルで首を攻撃した。挙げ句に飯塚は友情タッグTシャツを引き裂いた。「飯塚、これを見ても何も思い出さないのか。引退するあいつにもう一度花道をつくってやりたい思ったのに。この裏切られた大阪で」と天山はぶち切れる。「友情はコジだけや。最後に飯塚を地獄にたたき落としてやる」と21日で引退する飯塚を血祭りに上げることを誓っていた。

あなたにおすすめの記事