ここから本文です

【オリックス】山本が実家が隣のドラ2・頓宮を抑え「特別な気持ち」

2/11(月) 21:03配信

スポーツ報知

 オリックスの山本由伸投手(20)が11日、紅白戦に先発し、2回無安打4奪三振の無失点に抑えた。2回には同じ岡山出身で実家が隣だというドラフト2位の頓宮を三ゴロに打ち取り「特別な気持ちでした。直球を投げたかったけど続けて変化球を投げることを試しました」と笑顔を見せた。

 この日は25球を投げ、最速147キロ。昨季は救援で32ホールドを挙げた右腕は「イメージ通り。テンポを意識して投げました」と先発転向へ順調な滑り出しを見せた。

最終更新:2/12(火) 23:08
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事