ここから本文です

3打差を追うポール・ケイシー「まだ終わったわけではない」

2/11(月) 19:30配信

my caddie

 米男子ツアーのAT&T ペブルビーチ・プロアマ(現地時間10日/カリフォルニア州/ペブルビーチGL)最終ラウンドは荒天のためスタートが遅れ、中断を挟むなど最終組のフィル・ミケルソン(米)とポール・ケイシー(英)がホールアウトできず順延が決定。未消化分は11日(月曜日)に行われる。

【最終R暫定順位】AT&T ペブルビーチ・プロアマ

 単独首位から出たケイシーは後半15番を終えた時点で2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず通算15アンダー暫定2位タイ。同組でプレーした暫定単独トップのフィル・ミケルソン(米)とは3ストローク離れているが、「まだ終わったわけではない。とにかく自分はベストなプレーをするだけ」と諦めてはいない。

 月曜日、ケイシーは16番のパーパットから再開。去年3月「バルスパー選手権」以来となるツアー通算3勝目を掴むためには17番パー3、18番パー5でのプレーが重要となる。ちなみに、ミケルソンとケイシーはアリゾナ州立大学の先輩・後輩の関係である。

最終更新:2/11(月) 19:33
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事