ここから本文です

【フェブラリーS】隔年V狙うゴールドドリーム、史上3頭目のJRAダートGI3勝目なるか

2/11(月) 21:11配信

サンケイスポーツ

 ゴールドドリーム(牡6歳、栗東・平田修厩舎)は、フェブラリーSで2017年1着、2018年2着という成績を挙げており、3年連続の参戦となる。同馬は、2017年のチャンピオンズC(1着)から前走の東京大賞典(2着)まで統ーダートGIで6戦連続連対中だが、2年ぶりのフェブラリーS制覇を果たすことができるだろうか。

 Vなら、JRAダートGI3勝は、トランセンド(4勝)、カネヒキリ(3勝)に続き3頭目となる。

 また、ゴールドドリームに騎乗予定のC・ルメール騎手には、フェブラリーS初勝利がかかる。ルメール騎手のフェブラリーSでの最高成績は、ノンコノユメとのコンビで臨んだ2016年の2着だが、8度目の挑戦でフェブラリーS初勝利を挙げることができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい