ここから本文です

関東や西日本は午前に雪や雨 北日本や北陸は今夜風雪 11日の天気

2/11(月) 6:27配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や西日本は午前に雪や雨 一部積雪
・北陸や東北は夜、風雪注意

 今日2月11日(月)建国記念の日は、関東や西日本で雪や雨が降っています。これらの地域では降水のピークは午前中の予想で、一部地域では積雪のおそれがあります。午後は北陸や北日本で雪や雨が降り出し、荒れた天気となるおそれがあります。

関東や西日本は午前に雪や雨 一部積雪

 西日本の太平洋沖を進む低気圧や、関東の沖合の気圧の谷の影響で、午前を中心に雨や湿った雪が降るところが多くなります。

 関東では千葉県や茨城県などを中心に雪が降り、東京都心でも弱い雪が降ります。車や屋根に雪が積もるところがあるとみていますが、降水量はあまり多くならない予想のため、大雪となる事は無い予想です。

 西日本でも、内陸では雪が積もるおそれがあります。路面の悪化に注意してください。

北陸や東北は夜、風雪注意

 日本海にある低気圧が発達しながら東進し、夕方から明日朝にかけて東北地方を通過します。

 北陸や東北では、午後は雨や湿った雪が降るところが多くなり、夜は強風や雷、降雹を伴うおそれがあります。3連休最終日ですが、お出かけをされる場合は早めの帰宅が安心です。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事