ここから本文です

週間天気予報 寒さが続く 週後半は再び太平洋側で雨や雪

2/11(月) 7:02配信

ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・週中頃にかけて冬型 寒さ続く
・週後半に再び太平洋側で雨や雪

週中頃にかけて冬型 寒さ続く

 週明けから14日(木)頃にかけて、冬型の気圧配置が続く予想で、太平洋側の地域では晴れるところが多くなりますが、日本海側の地域では雪や雨が降るところが多く、特に13日(水)頃は雪や風の強まりに注意が必要です。

 寒気に覆われるため、東日本や北日本を中心に気温は低めで推移し、先週あったような季節外れの暖かさはとなることはなく、この時期らしい寒さが続きます。インフルエンザや風邪が流行しているため、体調管理に気を付けてお過ごしください。

週後半に再び太平洋側で雨や雪

 週後半には一時的に冬型の気圧配置が緩むものの、低気圧や前線が接近する影響で、太平洋側の地域を含めて雨や雪が降るところが多くなります。

 現時点での予報では首都圏では雨が降るとみられていますが、場合によっては雪が降る可能性もあるため、こちらも引き続き注目が必要です。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事