ここから本文です

世界112位 地元でツアー初V、アルゼンチンOP<男子テニス>

2/11(月) 11:28配信

tennis365.net

コルドバ・オープン

男子テニスのコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、レッドクレー、ATP250)は10日、シングルス決勝が行われ、世界ランク112位のJ・I・ロンデロ(アルゼンチン)が第8シードのG・ペラ(アルゼンチン)を3-6, 7-5, 6-1の逆転で破り、ツアー初優勝を果たした。

これまでツアーで1度も勝利をあげていなかった25歳のロンデロは、今大会で1セットも落とさずに決勝へ進出していた。

決勝でロンデロは第1セットを落とすも、第2セットを取り返すとファイナルセットではファーストサービスが入った時に92パーセントの高い確率でポイントを獲得。2時間3分で地元勢対決を制した。

一方、敗れたペラは3度目のツアー決勝の舞台で初のタイトル獲得とはならなかった。

最終更新:2/11(月) 11:28
tennis365.net

あなたにおすすめの記事