ここから本文です

自民党が党大会を開催(全文1)谷垣氏「全国からの励ましに心から御礼申し上げたい」

2/11(月) 11:32配信

THE PAGE

 自由民主党は10日、第86回党大会を開いた。安倍晋三首相は総裁演説の中で「立党以来の悲願である、憲法改正に取り組むときが来た」「憲法にしっかりと自衛隊と明記して、違憲論争に終止符を打つ」など憲法改正に意欲を示した。

【動画】自由民主党が第86回党大会

 今回の党大会には、政界を引退した前総裁の谷垣禎一氏が車イスで登壇。「3年前の夏、頸髄(けいずい)を損傷して幹事長の仕事ができなくなり、党に大変ご迷惑をお掛けした」と謝意を示すとともに、「この選挙に勝利して、安倍総理、二階幹事長の下で結集して安定した政治をつくっていただきたい」と統一地方選、参院選での勝利を訴えた。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「自由民主党が第86回党大会」に対応しております。

     ◇     ◇

ソプラノ歌手・野々村彩乃さんによる国歌独唱

小林:本日の司会を務めます、広島7区衆議院議員の小林史明です。

小野田:同じく司会を務めます、岡山県選出参議院議員の小野田紀美です。どうぞよろしくお願いいたします。

小林:初めに、本日の党大会の議案は全てお手元の冊子に掲載されておりますので、ご案内いたします。なお、本日は記念品として、自民党のロゴ入りボールペンをご用意しております。このボールペンはスマートフォンをタッチ操作できたり、ペン先をLEDライトとして使用できたりする、多機能ボールペンです。大会後半の候補者紹介のときには、会場の皆さまにLEDライトを振ってのご声援をお願いいたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 それでは初めに国歌独唱を行います。本日国歌を独唱いただくのは、ソプラノ歌手の野々村彩乃さんです。野々村さんは山口県下関市出身で広島音楽高等学校、大阪音楽大学を経て活躍されており、その澄み渡るような歌声は国内外で絶賛の声を浴びていらっしゃいます。天使の歌声と言われた野々村さんの歌声をぜひお聞きください。それでは野々村さん、よろしくお願いします。

 なお、本日の党大会では野々村さんの独唱をお聞きいただいたあとに、会場の皆さまとの国歌斉唱をもう一度行います。会場の皆さまはその場でご起立を行います。

女性:今?

小林:それでは皆さまご起立をお願いいたします。

1/5ページ

最終更新:2/11(月) 12:00
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事