ここから本文です

けやき坂46が「日向坂46」に、夢だった改名 武器は「温かさ」:一問一答

2/11(月) 19:06配信

MusicVoice

 けやき坂46が11日、都内で、SHOWROOM生配信をおこない、「日向坂46」に改名することを発表した。この日は、3月27日にシングルが発売されるなど5つの事項を発表。その後、サプライズで改名が告げられると、メンバーは抱き合い涙。夢だった単独シングルデビューを、これも夢だった改名の後に迎えることに喜んだ。

【写真】涙を流す小坂

 この日、出席したのは佐々木美玲、齊藤京子、小坂菜緒、加藤史帆、柿崎芽実、佐々木久美。まずは、以下の内容をメンバー一人ずつ発表した。

 <1>単独シングルデビュー決定、3月27日に発売
 <2>デビューシングル、メチャカリのタイアップ決定
 <3>デビューカウントダウンライブを3月5日・6日、横浜アリーナで開催
 <4>単独オフィシャルサイト、オフィシャルツイッターオープン
 <5>デビューカウントダウンライブ先行予約決定

 単独シングルデビュー、そして横浜アリーナでの公演は当初からの夢だったというメンバー。小坂は「嬉しい」で表情を緩ませると、柿崎は「夢みたい」、佐々木久美も「鳥肌立ってきた」と興奮に満ちた表情を見せた。

 特に横浜アリーナでのライブについては加藤が「伝説のライブにしたい。頑張る」と言えば、齊藤も「デビュー曲を披露するとしたらその曲を最大限に伝えたい」と意気込んだ。

 すべての発表を終え、佐々木久美のもとにスタッフからの紙。それを読み上げると映像が流れ、けやき坂46が「日向坂46」に改名することが発表された。さらに、グループカラーは「そら色」に決まった。

 生配信後には囲み取材に応じたメンバー。喜びをにじませた。以下一問一答。

――率直な感想を。

佐々木久美 シングルデビューが夢。現実となって嬉しい。アルバムは昨年発売。やっぱりシングルデビューと言うことでもっともっと挑戦できるグループとして高くまで。

柿崎 感謝しています。日向は暖かいイメージ。皆さんの心を温かくするグループになりたい。

加藤 3年間頑張ってきたことをデビューに注ぎたい。乃木坂46さんみたいな清楚、欅坂46の迫力それを混ぜたハイブリッドグループになるのが夢。

小坂 夢に思っていたシングルデビュー。新たな一歩。もっとたくさんの方に愛されるグループになりたい。

齊藤 前に「私たちのライブは日向です」と言ったことがあって、これからは私達の活動が日向になれるように。

佐々木美玲 シングルデビュー、日向坂46、サプライズ発表でびっぐり。頭が回っていない。これからも突っ走って。

――3月5日・6日に横浜アリーナでデビューカウントダウンライブを開催する。これまで一番大きい会場となるが。

柿崎 ライブが楽しいと思ってもらえるように頑張ってきた。その土台を活かせるように届けられるように精一杯頑張る。

――日向坂46に改名。名前の印象は?

佐々木久美 日向は暖かい場所なので温かい印象。可愛い名前だし、グループカラーのそら色には、空まで高く飛べるようにという意味が込められているようなので、そういう名前を考えてくれた人に感謝。胸を張って活動できるように名前を背負って頑張りたい。

柿崎 可愛いと思った。ひらがななの「ヒ」ポーズ。日向坂も「ヒ」から始まるのでまたできると嬉しい。

加藤 創造してなかったので驚いた。私たちが目指していた温かいイメージに合っている。そら色が大好き。

小坂 可愛い名前だなと感じたのと、グループにぴったり。

齊藤 日向って暑くて、そのあとにキラキラする。私たちも温かくていつか輝けるグループになりたい。

佐々木美玲 乃木坂さんは清楚で漢字(欅坂)さんは迫力があるというのが武器、私たちは何が武器になるだろうと悩んでいた。日向坂を聞いて、皆さんが私たちを聞いて温かくなってもらえるというのが武器になれると思った。

――シングルデビューを聞いたシチュエーションは?

佐々木久美 昨年12月の武道館3DAYS。その3日目が終わった後に「シングルデビューします」とみんな揃ったなかで言われて喜びました。

――「ヒ」のポーズ、今後は?

佐々木久美 新しくできたら積極的に使っていきたいと思います。

――生配信が終わったあとに楽屋で騒いでいたが。

佐々木美玲 嬉しいねという気持ち(で騒いでいました)。メンバーの皆に伝えたい。

――なぜ改名が夢だったのか。

齊藤 メジャーに行く中で、ひらがなと漢字がこんがらがると思う。名前でひかかっていいやと思うと寂しいので改名が一番の夢だった。

――今後、浸透させないといけないが。

佐々木久美 デビュー曲をいっぱい頑張って(浸透させたい)、(日向坂46を)好きになってもらって実はこういう過去があって、と知ったらもっと好きなってくれると思う。
――ハッピーオーラーは変わらない?

佐々木久美 (今後は)ハッピーホット?

――(過去に所属していた)長濱ねるの反応は?

佐々木久美 直接デビューするんだというのは伝えられていない。改めてねるちゃんがいたからこその私たちなので、伝えたい。漢字さんにはスタッフさんが伝えて、喜んでくださったみたいです。漢字さんにはお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱい。漢字さんにも胸を張って日向坂と言えるように。

――この3年間を振り返って。

佐々木美玲 普通の女の子が経験できないような活動をさせてもらえて、振り返ると楽しかった。先輩方がテレビに出演しているのを見て憧れはあった。でも、二期生が入ってきた三期生が入ってきて今は21人。これからが楽しみです。

最終更新:2/11(月) 19:08
MusicVoice

あなたにおすすめの記事