ここから本文です

MWC 2019は折り畳みと5Gがキーワード

2/11(月) 12:00配信

TechCrunch Japan

Motorola(モトローラ)が最近発表したG7は、MWCに先だった動きだ。しかし、折り畳みとしてのRazr復活の噂もある。

OnePlusからは5Gスマホと「OnePlus 7」が発表される。これは5GのOnePlus 7かもしれない。MWCで秘密イベントを開催するとの話があるものの、そこでは大きな発表はないとの見方が大勢だ。

Samsung(サムスン)には多くの発表は望めない。同社は(不便な方法で)MWCの数日前に大きなイベントを開催する。サンフランシスコで開かれるそのイベントで発表される
「Galaxy S10」と繰り返しの内容の発表、そして近づいている折り畳みデバイスのプレビューとなる。MWCで大した発表はなさそうだが、おそらくウェアラブルやPC製品を若干目にすることはできるだろう。

ソニーのXperiaは長い間看板商品的な存在だった。そして家電大手である同社は、毎回フラッグシップデバイスを大々的に発表してきた。ただし、それらはエキサイティングなカメラ機能に集中していた。今年は、Xperia XZ4の発表が見込まれている。この端末は、噂によるとアスペクト比21:9のディスプレイと4400mAhものバッテリーを搭載しているという興味深いものになるようだ。

(翻訳:Mizoguchi)

Brian Heater

2/2ページ

最終更新:2/11(月) 12:00
TechCrunch Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事