ここから本文です

お母さんの元へ!赤ちゃんが「はいはい」の速さを競うレース  岡山・倉敷市

2/11(月) 16:26配信

KSB瀬戸内海放送

 倉敷市のショッピングモールで、赤ちゃんの「はいはい」の速さを競うイベントが開かれ、多くの親子でにぎわいました。

 「ハイハイレース イン イオンモール倉敷」には約70人の赤ちゃんが参加しました。レース参加の条件は「お菓子」をテーマに仮装することです。

(子どもの出走前にお母さんはー)
「イチゴショートケーキをイメージして、バレンタインなんでチョコレートで(Q.バレンタインを意識して?)はい、チョコレートケーキです」

 レースは5人ずつ出走し、5メートルの距離をはいはいで競争します。

 お母さんがお気に入りのおもちゃなどで赤ちゃんを誘導しますが、順調に進む子もいれば止まって泣いてしまう子も…それでも最後は多くの赤ちゃんがゴールで待つお母さんの元へたどりついていました。

(1位のお母さんはー)
「普段からすごいスピードで付いてくるので泣かずに走れました」

(4位のお母さんはー)
「(いつもは)ざーっと付いてくるんですけどだめでした。ちょっとびっくりしたかな。完走できて良かったです」

最終更新:2/11(月) 19:02
KSB瀬戸内海放送

あなたにおすすめの記事