ここから本文です

米津玄師「Lemon」ガチャピン&ムック「歌ってみた」動画が話題「ウェッが可愛い」

2/11(月) 23:11配信

MusicVoice

 米津玄師の楽曲「Lemon」をガチャピンとムックが歌う動画が話題だ。ユーチューブ上に公開されているもので、その愛らしさに反響が起きている。

【動画】ガチャピン&ムックの「歌ってみた」動画埋め込み

 米津の「Lemon」は昨年の最大ヒット曲として知られ、昨年末のNHK紅白歌合戦で米津が初めてテレビ生歌唱した楽曲。故郷の徳島から生中継で放映され、多くの反響が起こったことで記憶に新しい。

 その「Lemon」をガチャピンが歌唱する動画が1月25日に公開された。ユーチューブの「ガチャピンちゃんねる【公式】」にアップされているもので、「【米津玄師】Lemonの<<ウェッ!>>担当の人やってみた【ガチャピン編】【歌ってみた】」とのタイトルが付いている。

 歌唱するガチャピンの声に合わせ、隣に立ったムックは随所に、原曲の「Lemon」の中でも効果音として表現されている「ウェッ!」との音を発している。ムックが歌唱し、ガチャピンが「ウェッ!」と発する逆バージョンもある。

 この動画にはコメントが付き、「ガーリィレコードさんのこの2つの動画が面白くってムックとしてみたよ 原曲も大好きだしね」とある。

 お笑いコンビ・ガーリィレコードがユーチューブ上で公開しているチャンネルでは、「ミット持ちする米津玄師」と題した動画がアップされている。それにインスピレーションを受けてガチャピン&ムックが“歌ってみた”ようだ。

 このガチャピン&ムックの歌唱がネット上で反響を呼び、ツイッター上やユーチューブのコメント欄には「なwにwこwれwwww」「ガチャピンかわいいw」「ガチャピンの歌の上手さに感激」「ムックの『ウェッ』が面白すぎて一人で爆笑してる。。。」「ガチャピンの『ウェ』可愛いんだけどw」などのコメントが投稿された。

 この「ウェッ!」は過去にネット上で大きく盛り上がったことがある。「ウェッ!」なのか「フェッ!」なのか、音の正体をはじめ意味を模索する声が相次ぎ、様々な説が飛び出していた。

 米津は昨年3月にTBSラジオで放送された、同曲が主題歌だったTBS系ドラマ「アンナチュラル」の脚本家・野木亜紀子さんとの対談のなかで、この「ウェッ!」について言及している。

 米津は人の声をサンプリングしたものであるとし、ツイッターやユーチューブに公開されているミュージックビデオのコメント欄に「『何の音?』みたいな、『レコーディング中にアヒル握ってんじゃねえか?』とか言われてて」と笑い声を上げ、米津自身も周囲の反響を楽しんでいる様子だった。

 さらに、聴いた人が困惑するだろうと感じていたという米津。「これが自分の中で重要な音であって、あるのとないのとでは全然、意味合いが変わってくる感じがあって。それがなぜなのかって言われたら正直、自分でもわからない。本当に重要な音だと思っている」と、「Lemon」には欠かせない音であることも語っている。

 9日の午後9時過ぎには、ユーチューブで公開されている「Lemon」のミュージックビデオの再生回数が3億回を超えたばかり。昨年から続く米津の注目度は留まるところを知らず、様々な角度から反響を呼び、話題を広げているようだ。

最終更新:2/11(月) 23:27
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事