ここから本文です

伝統の町並みで新たな挑戦 吹屋ふるさと村でコスプレイベント 岡山・高梁市

2/11(月) 18:28配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県高梁市の吹屋ふるさと村でコスプレを楽しむイベントが開かれました。

 石州瓦とベンガラの古い町並みで知られる吹屋ふるさと村。ここに集まったのは個性的なコスプレーヤーたちです。

(七松子平太のコスプレをした人はー)
「福岡県から来ました」

(メイド服のコスプレをした人はー)
「ポイントはボルドーのアイシャドウと、ペインティングと、ピンクのカラー」

 広島県を中心にコスプレイベントを行っている市民の集まり「コスカレード」と成羽町観光協会が開きました。目的はコスプレの聖地として吹屋をさまざまな人に知ってもらうことです。

(外国人観光客は―)
「建物すごい。コスプレは素晴らしい」

 11日は地元の人もコスプレに挑戦し、写真を撮るなどして楽しんでいました。

(地元の人は―)
「(コスプレは)初挑戦です」
「着やすさも下半身も動きやすいし、ちょっと上半身がきついかなという感じでぜんぜん違和感ないです」

 コスプレーヤーが集まるだけではありません。

(記者)
「柄杓を持って柄杓のあるお店に入ってみます(チョコレートもらって)このようにお菓子がもらえるイベントも行われています。和風ハロウィーンみたいですね」

 吉備地方に伝わる伝統的な風習をもとにお店の人たちとも交流しました。

(お店の人は―)
「きょう初めてしてみたんですけど、とっても楽しいです。私たちも楽しませてもらっています」

(イベントを企画した/高木英彦さん)
「地域の方々にも参加していただくことでみんな喜んでいただいてます。まずはベースができつつあると思っています」

最終更新:2/11(月) 18:41
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事