ここから本文です

民泊や農作業体験 相模女子大生、本宮でモニターツアー

2/11(月) 13:03配信

福島民友新聞

 相模女子大の学生たちは9、10の両日、地域協働活動の連携に関する協定を結ぶ本宮市を、モニターツアー「農作業体験と工場見学を通して本宮の農産物&産品の安全性を広く発信しよう」で訪ね、農家民泊や農作業などを体験した。

 県消費者風評被害対策市町村支援事業として実施。訪れた20人は初日にアサヒビール福島工場、同市放射能除染・モニタリングセンターなどを見学した。

 最終日は、農作業体験などに取り組んだ。また、同市商店街のフィールドワークにも参加した。

最終更新:2/11(月) 13:03
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事