ここから本文です

魚津でミラたん杯こども棋王戦 渡辺棋王、広瀬竜王が激励

2/11(月) 18:27配信

北日本新聞

 ミラたん杯こども棋王戦が11日、魚津市の新川文化ホールで行われ、小中学生123人が盤上の熱戦を繰り広げた。小学生低学年の部は伊藤雅陽君(砺波東部2)、同高学年の部は浦本拳伍君(立山中央5)が優勝した。中学生の部は大田健祐さん(富山・呉羽2)が制した。

 第44期棋王戦5番勝負第2局が10日に開催されたことを記念し、初めて企画。大会名は、魚津市のイメージキャラクター「ミラたん」にちなんだ。小学生低学年の部に56人、高学年の部に54人、中学生の部に13人が出場し、予選リーグと決勝トーナメントを行った。

 会場には、前日に対局した渡辺明棋王(34)と広瀬章人竜王(32)が激励に訪れた。渡辺棋王は「強くなるには『これならできる』と思う方法を見つけて自信を持って取り組むこと」、広瀬竜王は「身近なライバルを目標にするといい」とアドバイスした。両棋士と記念撮影した高橋山力(やまと)君(奥田小2)は「竜王と棋王に会えてうれしい」と目を輝かせた。魚津市、北日本新聞社主催。

 ◇成績▽小学生低学年(2)河原蓮人(長岡2)(3)日下克紀(柳町3)深井一樹(滑川南部3)▽同高学年(2)佐野遥人(堀川5)(3)開澤蒼太(生地6)橋本千時(大広田4)▽中学生(2)館知太郎(鷹施1)(3)松本想生(戸出1)上子悠太(志貴野1)

北日本新聞社

最終更新:2/13(水) 0:52
北日本新聞

あなたにおすすめの記事