ここから本文です

新潟アルビレックスBBが24点差快勝、敵地で連勝を収め中地区首位を堅守

2/11(月) 9:00配信

バスケットボールキング

 2月10日、各地でB1リーグ第24節第2戦が行われ、北海きたえーるでは新潟アルビレックスBBがレバンガ北海道と対戦した。

 第1クォーターを17-15終えると、続く第2クォーターも失点を抑えることに成功。攻めては出場選手がバランス良く得点を重ねて、39ー29でハーフタイムを迎えた。

 第3クォーター、柏木真介が2本の3ポイントシュートを含む8得点を記録。ダバンテ・ガードナー、ラモント・ハミルトンも攻撃を引っ張り一挙29点を積みあげた。守っては相手を16得点に抑え、リードを23点とした最終クォーターは、危なげなく試合を進め、最終スコアを84-64で快勝。敵地連勝を飾り、中地区首位をキープした。

【試合結果】
レバンガ北海道 60-84 新潟アルビレックスBB (@北海きたえーる)
北海道|15|14|16|15|=60
新潟 |17|22|29|16|=84

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事