ここから本文です

広島市の安佐動物公園でクマ逃走想定の公開訓練

2/11(月) 19:12配信

RCC中国放送

中国放送

広島市の動物園で、クマが逃げ出した想定の「公開訓練」がありました。

飼育員「たった今、ツキノワグマが運動場にいないという連絡が来ました・・」

想定は、地震で倒れた木をつたってツキノワグマが園内に逃げ出したというものですが・・。
現れたのは着ぐるみを着た飼育員。

実はこれ、来園者に非常時の対応について知ってもらうことが目的の、訓練という名のイベントです。
職員が、通路に防衛ネットを張りクマを追いつめると、獣医師が麻酔銃をうちます。
眠っていることを確認したうえで、捕獲しました。

来園した男の子
「ちょっとかわいそうでした」

来園した女性
「こういう危機対応の訓練もあるんだなって思って初めて知ったのでおもしろかったです」

安佐動物公園・南心司園長
「動物が逃げたときにいかに早く発見して、園外に逃がさないようにするっていうのをできるだけ短時間でする」

閉園日には職員向けの本格的な訓練を行い、来園者の避難誘導などを確認しているということです。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:2/11(月) 19:29
RCC中国放送

あなたにおすすめの記事