ここから本文です

インティ状態上向きも課題は左回り/フェブラリーS

2/11(月) 20:21配信

日刊スポーツ

今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、17日)が行われる。

東海Sが衝撃的な強さだったインティ(牡5、野中)がさらに上昇している。

「以前はレース後に疲れが出る馬だったけど、前走後はなかった。久々を使って状態は上がってきている」と野中師は話す。とはいえ、まだ課題もある。「左回りではまだ手前の替え方がぎこちない。東海Sは直線で替えてくれたけど、向正面では替えなかった」。裏を返せば、そんな状態でG2を圧勝したことになる。おそろしいポテンシャルの持ち主だ。

最終更新:2/11(月) 20:30
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事