ここから本文です

仏門入りきっかけは逸見アナの死…松倉容疑者略歴

2/11(月) 21:28配信

日刊スポーツ

元フジテレビアナウンサーで住職の兵庫県姫路市、松倉悦郎容疑者(73)が11日、姫路署に器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。1968年、逸見政孝さんの同期として同局入社。スポーツ中継などで活躍したが17年前に退社し僧侶に転身したことで当時、話題になった

【写真】元フジの「住職」松倉悦郎アナ逮捕、鍵で車傷つける

◆松倉悦郎(まつくら・えつろう)1946年(昭21)1月24日、埼玉県出身。早大第一文学部演劇学科を卒業後、68年にアナウンサーとしてフジテレビに入社。プロ野球、バレーボールなどスポーツ中継のメインアナウンサーなどで知られたほか、72年~75年には「3時のあなた」のサブ司会、78年~80年には「小川宏ショー」のアシスタントを務めた。同期の逸見政孝アナ(享年48)が亡くなったことが、仏門入りのきっかけだったという。

最終更新:2/11(月) 22:49
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事