ここから本文です

【特集】IT駆使して野菜をセット販売 若手農家をサポートするベンチャー社長

2/11(月) 16:04配信

MBSニュース

「農業は多様」ベンチャー社長の思い

大原で野菜を作る高田さんも2010年から坂ノ途中と取引しています。野菜を買い取ってもらうことで安定した収入が見込めるようになり、畑の面積も農業を始めた頃の3倍に増やしました。

「いいとき悪いときそれに合わせて注文いただける。決まった量とかを納品という形ではないので、こちらのペースに合わせていただくような形でお付き合いできるのは助かります」(高田深幸さん)

坂ノ途中の小野社長は、農家が思い思いの“こだわり野菜”を作れる環境をこれからもサポートしていきたいと考えています。

「ずっと農業って多様だったんです。その地域その地域にしかないカブとか大根とかいろんな品種があって、その当時の楽しさを取り戻しましょうというのはあり得ると思っていて、そのために必要なツールとしてITは活躍していくと思っています」(小野邦彦社長)

MBSニュース

3/3ページ

最終更新:2/11(月) 16:04
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事