ここから本文です

C・ロナウドが13シーズン連続となる公式戦20得点目をマーク! ユーベは怒涛の3発快勝

2/11(月) 7:19配信

ゲキサカ

[2.10 セリエA第23節 サッスオーロ0-3ユベントス]

 セリエAは10日に第23節を行い、ユベントスは敵地でサッスオーロと対戦し、3-0で勝利した。FWクリスティアーノ・ロナウドはチーム2点目を挙げ、今季公式戦で20得点目をマークした。

 直近2試合の公式戦で今季初の2戦連続未勝利となっていたユベントスだが、今節は嫌なムードを払拭するような点差に終わった。前半23分、C・ロナウドがPAライン付近から放ったシュートは相手GKにセーブされるが、こぼれ球をMFサミ・ケディラが押し込んで先制に成功する。

 1-0で前半を折り返すと、ユベントスは後半25分に左CKからC・ロナウドがヘディングシュートで追加点。さらに同41分、C・ロナウドのパスを受けたMFエムレ・カンがPA左からゴール右へと流し込み、ダメ押しの3点目とした。

 試合は3-0で終了し、ユベントスがリーグ戦20勝目を達成。2位ナポリと勝ち点11差をつけて首位を独走している。

 昨夏からセリエA挑戦が始まったC・ロナウドだが、今節でリーグ戦18ゴール、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で1ゴール、イタリアスーパー杯で1ゴールを挙げ、合計20得点をマークした。

 データサイト『opta』のツイッター(@OptaPaolo)によると、C・ロナウドは13シーズン連続で公式戦20得点を記録。マンチェスター・ユナイテッドで3シーズン、レアル・マドリーで9シーズン、そしてユベントスでも初年度からその大台をクリアしてみせた。

最終更新:2/11(月) 7:19
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事