ここから本文です

ソフトバンクから1000億円調達=無人配送の米ニューロ

2/12(火) 6:37配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】自動運転車による無人配送サービスの開発を手掛ける米ニューロ(カリフォルニア州)は11日、ソフトバンクグループが運営するファンドから9億4000万ドル(約1040億円)の出資を受けると発表した。

ソフトバンクG、営業益1.8兆円=ファンド寄与、投資会社化鮮明-4~12月期

 資金は技術開発や配送地域の拡大などに充てる。

 ニューロは2016年創業。18年には米スーパー大手クローガーと提携し、アリゾナ州で生鮮食品などの無人配送を始めた。 

最終更新:2/12(火) 14:14
時事通信

あなたにおすすめの記事