ここから本文です

生理痛を擬人化したマンガ「生理ちゃん」が実写映画に

2/12(火) 0:00配信

映画ナタリー

小山健のマンガ「生理ちゃん」の実写映画化が決定。本日2月12日発売の月刊コミックビーム3月号(KADOKAWA)にて告知された。

【写真】月刊コミックビーム3月号(KADOKAWA)より。(メディアギャラリー他1件)

「生理ちゃん」は、生理痛の原因となる存在を擬人化し、キャラクターとして表現したマンガ。月に1度、突然女性のもとにやってくる生理ちゃんと、悩める男女のドラマが描かれる。同誌では「生理ちゃんはCG? まさかのゾンビアクション!? などなど、気になる点もあるかと思いますが、現在想いを込めて鋭意制作中です」と発表されている。監督やキャスト、公開時期については続報を待とう。

最終更新:2/12(火) 0:00
映画ナタリー

あなたにおすすめの記事