ここから本文です

R―1決勝の司会は16年連続で「雨上がり決死隊」

2/12(火) 7:07配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」(宮迫博之=48、蛍原徹=51)が、ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2019」(フジテレビ系)の司会を務めることが分かった。2人は第2回大会から16年連続で司会を務めることになる。制作する関西テレビがこのほど、発表した。

 宮迫は「全体的なレベルも毎年上がってきている」と指摘した上で、濱田祐太郎(29)が優勝した昨年の大会について「その前までは、裸芸人(ハリウッドザコシショウ、アキラ100%)が続いていたので『もうどうなるんだろう?』と思っていたんですが、濱田君が優勝してくれて良かったです。ヘタしたら丸出しで出てくるやつが出てくるんじゃないかと」と振り返った。

 これに、蛍原が「今年は、濱田君が脱いで出てくるんじゃないかと思っていましたけど」と話すと、宮迫は「おもろいな~、それ。別に、裸芸を求めているわけじゃないですけど、どんな面白い人が集まってくるか期待しています」と決勝戦を心待ちにした。

 その決勝進出者を決める準決勝が15日に難波グランド花月で行われる。「できれば、緊張を楽しんでふだんの力を発揮していただきたいですよね。過去には、ネタを失敗してしまったという方もいらっしゃいますので。勝ち負けも大事ですけど、“やり切る”ということが一番大事だと思うので、自分らしく頑張っていただきたいです」(宮迫)とエールを送った。

 また、決勝戦は3月?日に生放送され、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が、「雨上がり」の2人とともに司会進行を務めることも併せて発表された。三田アナが同大会の司会を務めるのは初めてとなる。

最終更新:2/12(火) 7:07
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事