ここから本文です

可愛すぎ!新戦隊ヒロイン・尾碕真花に熱視線!「リュウソウジャー」ピンク役

2/12(火) 7:10配信

シネマトゥデイ

 特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズ最新作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系・3月17日スタート)のキャストが先日発表され、リュウソウピンク/アスナ役を務める尾碕真花(おさきいちか)に早くも視線が集まっている。

尾碕真花が可愛すぎる!【写真】

 「スーパー戦隊」シリーズ43作目となる本作は「恐竜」と「騎士」をモチーフとし、恐竜の力を身にまとった騎士竜戦隊リュウソウジャーたちが地球を守るために戦う姿を描く。尾碕はそのうちの1人、リュウソウピンク/アスナを演じる。6日に行われた制作発表記者会見の様子がメディアで大きく報じられると、SNS上には尾碕について「可愛いすぎる」「活躍が楽しみ」という声が続々と上がった。

 早くも注目を浴びる尾碕は、2000年生まれの18歳。2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した。ドラマ「さくらの親子丼2」(藤島玲奈役)や「仮面ライダージオウ」(ミカ役)などへの出演を経て、戦隊ヒロインに挑む。会見で見せた明るい笑顔が印象的で、3月に放送がスタートすればますますファンを増やしそうだ。

 「リュウソウジャー」への出演にあたり、“楽しむこと”と“真剣さ”を両立させ、メリハリをつけて役と共に成長できる1年にしたいと語っていた尾碕。「自分らしさ」を大切にしていきたいとも話し、「これから過ごす1年は、すごく濃い時間だと思っています。でも、短いようで案外長いのかな……という思いもありますので、大変なこともあると思いますが、1本軸を立てて自分らしく乗り切れたらいいなと思っています」と意気込んでいた。

 演じるアスナは、高貴な家柄の出身で物の本質を見抜く力に優れているという。実は誰よりも怪力の持ち主だがそれを隠しているのだとか。女の子らしく、たまにぶりっ子をすることもあるキャラクターで、尾碕自身とは「真逆」なタイプだという。「普段からぶりっ子はできないですが(笑)、役に入った時には吹っ切って演じられるように頑張っています」と役づくりについて明かしていた。

 「スーパー戦隊」シリーズは人気俳優の登竜門としても知られ、有名俳優を数多く輩出してきた。それだけにプレッシャーもあるだろうが、会見でのポジティブな笑顔と力強いコメントからはビッグなニューヒロインの誕生が期待される。(編集部・小山美咲)

最終更新:2/12(火) 7:10
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事