ここから本文です

侍・稲葉監督、山田哲&筒香信頼 ヤクルト&DeNA視察

2/12(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(46)が11日、沖縄・浦添市のヤクルトキャンプ、宜野湾市のDeNAキャンプを続けて訪問。チームの主軸を担うヤクルト・山田哲人内野手(26)、DeNA・筒香嘉智外野手(27)と話し込んだ。

 「三拍子そろった選手は非常に大事。そういうところは(山田に)期待したい。(筒香は)ジャパンに対する思いがありますし、またよろしくお願いしますという話はしました」

 若手中心で戦う3月9、10日のメキシコとの強化試合(京セラ)での招集は見送るが、11月の国際大会「プレミア12」、2020年東京五輪を見据え、信頼を寄せた。また、この日はメキシコ戦の代表候補に入っているヤクルト・原樹理投手(25)のブルペン投球もチェックし「非常にいい球を全体的に投げていた」と評価した。

 その後は予定になかった読谷村の中日2軍キャンプも電撃視察。米国滞在中の日本ハムを除く11球団の視察を終えた。

あなたにおすすめの記事