ここから本文です

今季初Vミケルソンは17位に浮上 松山英樹は28位/男子世界ランク

2/12(火) 13:15配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

10日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表になり、1位ジャスティン・ローズ(イングランド)から10位フランチェスコ・モリナリ(イタリア)までのトップ10に変動はなかった。

【画像】順延に不満そう? 夕闇の中でインタビューを受けるミケルソン

米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチプロアマ」で今季初優勝、ツアー通算44勝目を飾ったフィル・ミケルソンは12ランクアップの17位に浮上した。

欧州ツアー「ISPS HANDA ヴィックオープン」でツアー初優勝を飾ったデービッド・ロウ(スコットランド)は167ランクアップして209位となった。

出場のなかった松山英樹は2ランクダウンの28位。小平智は52位で変動はなかった。以下の日本勢は、63位に今平周吾(3ランクダウン)、99位に池田勇太(変動なし)、113位に稲森佑貴(2ランクダウン)、124位に時松隆光(3ランクダウン)が続いた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事