ここから本文です

稲垣吾郎主演「半世界」“半分半分”特製駅貼りポスター公開

2/12(火) 13:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]稲垣吾郎主演、阪本順治監督最新作「半世界」の、特製駅貼りポスターが公開された。タイトルが半分でカットされ、2枚そろって初めて完成するデザインの“半分半分”ポスターで、銀座駅を中心に、都内6駅10か所で2月11日から掲出されている。

【フォトギャラリー】右側ポスター2種など、その他の写真はこちら

 第31回東京国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、「諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる」。39歳という年齢を迎えたかつての同級生3人の友情物語を軸に、「残りの人生をどう生きるか」という葛藤、家族との絆、そして新たな希望を紡ぐ物語。稲垣が炭焼き職人の紘、元自衛官の瑛介を長谷川博己、未だ独身の元同級生の光彦を渋川清彦が演じる。

 左側のポスターでは、人生折り返しを迎えたアラフォーの元同級生が夜の海で、少年のように笑い転げているビジュアルで、男たちの、ひとときの童心あふれる友情を感じさせる。右側のポスターはセリフ違いで2種類あり、夜明けをイメージしたビジュアルと異なるセリフを配した。セリフには、物語の本質である「人生はいつどうなるかわからない、だからこそ一日一日を大切に後悔しないように」という裏メッセージが込められている。
 「半世界」は、19年2月15日から全国で公開。

最終更新:2/12(火) 13:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事