ここから本文です

23歳男を逮捕 函館の重傷ひき逃げ 100キロ超で交差点に進入 基準値超アルコール検出 北海道

2/12(火) 19:20配信

北海道ニュースUHB

UHB 北海道文化放送

 去年11月、函館市で起きた重傷ひき逃げ事件で23歳の飲食店従業員の男が危険運転致傷やひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、函館市の飲食店従業員、鳴海諒生容疑者(23)です。

 鳴海容疑者は去年11月、函館市の交差点で、飲酒運転の上、赤信号を無視し時速100キロを超える猛スピードで交差点に進入し、軽四自動車と衝突。

 相手の男性(45)に骨折などの重傷を負わせその場から逃走した危険運転致傷やひき逃げなどの疑いがもたれています。

 鳴海容疑者は一時、現場から逃走しましたが、その後現場に戻った際に受けた呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されていました。

 調べに対し鳴海容疑者は事故を起こしたことは認めていますが、酒気帯びや信号無視などは否認しています。警察はさらに詳しく状況を調べています。

UHB 北海道文化放送

あなたにおすすめの記事