ここから本文です

【KNOCK OUT】小林愛三vsイリアーナ・ヴァレンティーノ再戦決定

2/12(火) 18:56配信

イーファイト

 4月29日(月・祝)東京・ベルサール高田馬場で開催される『KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」』の対戦カード第一弾が発表された。

【フォト】伊藤との日本人頂上対決で顔面へヒジを見舞う小林

 MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(22=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム)vsWBCムエタイ女子フライ級王者イリアーナ・ヴァレンティーノ(30=イタリア)の再戦が決定。

 小林はわずか6戦目でMuayThaiOpen女子フライ級王座を獲得し、KNOCK OUTには2017年5月から参戦。2017年10月に女子キック界のかつてのヒロイン田嶋はるを破り、昨年12月にはムエタイ世界3冠王・伊藤紗弥をも破って国内女子キックボクサー頂上対決を制した。

 イリアーナは2015年の大みそかに開催された『RIZIN』に初来日。MMA(総合格闘技)デビュー戦のRENAと対戦し、RENAが飛び付き腕十字で勝利した。両者は2017年7月、シュートボクシング(以下SB)で今度はSBルールで再戦し、RENAが一本背負いでシュートポイントを奪うなどして返り討ち。しかし、2018年7月に3度目の来日を果たしたイリアーナは「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」で日本人3選手を立て続けに破って優勝を飾っている。

 そのトーナメント1回戦で対戦したのが小林だった。イリアーナのカウンターのバックハンドブローでダウンを喫した小林は判定で敗れ、14戦目にしてプロ初黒星を付けられている。両者の対戦は昨年2月にもKNOCK OUTで組まれたが、この時は試合が流れた。

 今回の試合はヒジ打ちありのKNOCK OUTルール、2分5Rで行われる。

最終更新:2/12(火) 18:56
イーファイト

あなたにおすすめの記事