ここから本文です

【Krush】川崎真一朗、対戦する瓦田脩二に詳しすぎる

2/12(火) 22:33配信

イーファイト

 3月30日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.99』の記者会見が、2月12日(火)都内にて行われた。

【フォト】瓦田の強烈な右フック

 ライト級で川崎真一朗(27=月心会ラスカルジム)vs瓦田脩二(24=K-1ジム総本部チームペガサス)が決定。川崎は8勝(5KO)4敗の戦績で、昨年12月に開催された「K-1ライト級世界最強決定トーナメント」のリザーブファイトで東本央貴に延長戦の末に勝利している。瓦田は6勝(4KO)1敗の戦績で、1月大会にも出場して蓮實光にKO勝ちした。

 川崎は「12月のK-1で勝ちはしましたがしっかり倒せなくて悔しかったので、今回はしっかり倒したいと思います」とKOを誓う。瓦田については「ずっと注目していていつかやりたいと思って動画もチェックしていました。前の試合も見ています。身長が高いだけあってヒザとリーチのあるパンチが上手い。見た目は細いイメージがありますが拳が硬いのかなと思う。戦い方が凄く上手い。相手に合わせて何をやったら勝てるって作戦が実行できている。戦い方を1Rと2Rで変えて来る。あと近い間合いでハイキックを蹴ってくる」と、異常な詳しさを見せる。

 瓦田は「前回(試合が)終わってすぐですが、この形でする最後のKrushに呼んでもらえて感謝しています。最後にふさわしい最高のKrushにします」(4月から大会名が『K-1 KRUSH FIGHT』に変わる)と意気込んだが、川崎の評価を聞いて「嬉しいです(笑)。自分は格闘技オタクで、むちゃくちゃ作戦を立てているんです。一戦一戦で戦略を変えて戦い方を変えています。気付いてもらえて素直に嬉しい」と格好を崩した。

 川崎は「作戦を立ててくると思うし、僕も立てたいと思いますが、今のままでいったら確実にやらてしまう。作戦を立てても僕は不器用なので実行できないんですよ。あまりいい選手じゃないので。そこをかいくぐって作戦を立てられたらと思います」と自虐コメントをするが、「サポートしてくれるチーム、ファンの声が力になって戦えています。少しでも恩返しできるように最後のKrushで一発KOで勝ちたいと思います」と宣言した。

 それに対して瓦田も「Krushと言えばこの試合、というくらい記憶に残る試合をします」と大きなインパクトを残すと話した。

最終更新:2/14(木) 20:35
イーファイト

あなたにおすすめの記事