ここから本文です

NGT山口真帆 モバメで支配人に反論?「また劇場に立ちたいなんて言ってないです」

2/12(火) 16:30配信

東スポWeb

 新潟を拠点にするアイドルグループNGT48の運営側は1日に「第三者委員会」を設置し、正常化に向けて“アイドルハンター集団”から暴行を受けた山口真帆(23)との話し合いも続けているが、溝はまだまだ深い。

【写真】被害に遭った山口真帆

 山口は今月上旬、自身のツイッターのプロフィルから「NGT48」の文字を削除したことが明らかに。山口と同じチームGに所属する数人のメンバーも同様の動きを見せている。さらに、山口は8日にはモバイルメール(有料メールサービス)の登録者向けに「また劇場に立ちたいなんて言ってないです」とだけ書かれたメールを送信。1月に早川麻依子劇場支配人が地元局の取材に応じた際、山口本人の口から「また劇場公演に出たい」という思いを直接受け止めたという報道に対して「反論したのでは?」と、ファンは騒然となっている。

 また、第三者委員会の信頼性には疑問符が付くという趣旨の一般人のツイッターに、山口がリツイート(現在は削除)していたことも判明。グループ運営は不安定な状態が続いている。

最終更新:2/12(火) 17:48
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事