ここから本文です

「ハクション大魔王」のアクビちゃん、「モンスト」と共同で新アニメ化

2/12(火) 11:58配信

Impress Watch

スマホアプリ「モンスターストライク」を手がけるミクシィのXFLAGスタジオと、タツノコプロは、共同アニメプロジェクトを始動。今年で放送50周年を迎えるTVアニメ「ハクション大魔王」のキャラクター“アクビ”と、 「モンスターストライク」の“パンドラ”が登場するアニメ「パンドラとアクビ」を2019年春に公開する。

【この記事に関する別の画像を見る】

作品の主題歌とエンディングテーマは、4人組ハイブリッドポップスバンド「Shiggy Jr.」が担当。オープニングで流れる主題歌「D.A.Y.S.」、 エンディングテーマ「B.U.R.N.」をそれぞれ書き下ろした。

作品のスローガンは“ケタハズレな冒険を。”。ハクション大魔王とモンスト、それぞれ代表するキュートなキャラクター2人が、「かわいらしくも強いタッグを組み、 次元を飛び越え大活躍する、 女性も楽しめるバトルエンターテインメント作品」になるとのこと。

本作の詳細や最新情報は、公式サイトや公式Twitterアカウントで随時発表するという。

「ハクション大魔王」は1969年10月、 毎週日曜日18時からフジテレビ系列で初放送。クシャミをすると魔法の壺から飛び出すハクション大魔王は、呼び出した者の願いを叶える魔人。ところが壺の持ち主となった小学生のカンちゃんの命令に、 ドジな魔王はいつも失敗ばかり……。子供から大人まで楽しめるドタバタギャグコメディとして人気を集めた。アクビは、大魔王の娘として登場する。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:2/12(火) 11:58
Impress Watch

あなたにおすすめの記事