ここから本文です

テニス=世界ランク1位の大坂、バジン・コーチと決別

2/12(火) 9:07配信

ロイター

[12日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク1位、大坂なおみ(21)は、サシャ・バジン・コーチと決別したことを明かした。

大坂は昨年9月に全米オープンで優勝。先月の全豪オープンで四大大会2連勝を果たし、世界ランク1位に浮上した。

大坂は「今後はサシャと仕事をしなくなる」とツイート。「これまで協力してくれたことに感謝している。彼の今後の成功を願っている」と述べた。

これに対し、バジン氏はツイッターを介し、「ありがとう、なおみ。同じく今後の活躍を願っている。最高の経験だった」と感謝の言葉をつづった。

大坂は2017年にバジン氏をコーチに迎え、そこから一気に調子を上げた。

最終更新:2/12(火) 9:07
ロイター

あなたにおすすめの記事