ここから本文です

松本薫さんのアイス店オープン「今は必死」開店前から行列100人の大繁盛

2/12(火) 13:48配信

デイリースポーツ

 今月引退したロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダルの松本薫さん(31)がスタッフとして勤務するアイスクリーム店「ダシーズ」が12日正午、東京都新宿区の東京富士大学内でオープンした。急ピッチで開店にこぎ着け、「今は必死です。スタッフみんなが野獣モードで準備しています」と充実した様子を見せた。

【写真】引退会見でアイドルポーズ決めた!

 引退会見で「第二の人生はアイスクリームをつくります」と電撃発表した金メダリストの華麗なる転身に注目が集まる中、報道陣約70人、テレビカメラ約15台が集結した。松本さんは「お客さんが来てくれるか不安でいっぱい」と話していたが、開店前から100人近くの客が列をつくる大盛況。販売員として店頭に立ち、1人1人に丁寧に接客した。

 お客第1号の男性は、娘の名前が同じ「薫」という縁もあって現役時代からファンだったという。松本さんが「食材1つ1つにこだわった」という乳製品や白砂糖が不使用というアイスを一口食べ、「単純においしいです。アレルギーがある人にもありがたい」と話した。

 また、夫婦で来店した男性は、ココナツミルクチョコクッキーと豆乳焦がしキャラメルのダブルに、クッキーやナッツなどトッピングを全部乗せで注文。「味はしっかりあるのにあっさりしている」と舌鼓を打ち、松本さんの接客も受けて「金メダリストなのにフレンドリーで、テレビで見ているのと同じでステキな方」と感動していた。

 松本さんは不定期で店頭に立つほか、5人のスタッフの1人として事務作業や商品開発に携わる。「1人でも多くの人に笑顔になってもらいたい。2020年は東京五輪もあるので、世界中の人にいいものをつくっていることを知ってもらいたい」と意欲を燃やした。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事