ここから本文です

池江璃花子、昨年アジア大会で6冠達成 日本記録も5種目保持

2/12(火) 15:05配信

デイリースポーツ

 競泳の池江璃花子(18)=ルネサンス=が12日、自身のツイッターで「白血病」の診断を受けたと公表した。池江は2020年東京五輪でメダルの期待が高いホープ。数々の日本記録を保持している。

【写真】白血病を克服、結婚したアイドル

 池江は数々の日本記録を保持。現在は自由形50メートル、100メートル、200メートル、バタフライ50メートル、100メートルの5種目で記録を保持している。

 また昨年のジャカルタで行われたアジア大会では自由形の50メートル、100メートル、バタフライの50メートル、100メートル、400メートルフリーリレー、400メートルメドレーリレーの6冠を達成している。

 昨年のパンパシフィック水泳選手権でも100メートルバタフライで金メダルを獲得するなど、日本女子競泳界をけん引する存在だった。

あなたにおすすめの記事