ここから本文です

大坂、驚きの離別=バイン・コーチと契約解消-女子テニス

2/12(火) 20:34配信

時事通信

 女子テニス世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=が11日、コーチを務めていたサーシャ・バイン氏(34)=ドイツ=との契約を解消したと、ツイッターで明らかにした。

 テニス選手がコーチを変えるのは、思い通りの成績が出ない時が一般的。しかし、大坂は昨夏の全米オープン、今年1月の全豪オープンと四大大会連勝の快挙を遂げ、アジア勢初の世界1位に就いたばかりだった。日本テニス協会関係者も「全豪でも予兆は分からなかった」と言い、海外メディアも「驚きの離別」(ロイター通信)などと報じた。

 大坂、バイン氏とも明確な理由は明らかにしていないが、大坂がさらなる活躍を期して決断したと考えられる。2017年12月に契約を結んでから、バイン氏は戦術面だけではなく、前向きな言葉を送ることでも大坂を支えてきた。しかし全豪で大坂は自分で感情の起伏をコントロールし、7試合中4試合でフルセットを勝ち抜いた。 

最終更新:2/12(火) 20:41
時事通信

あなたにおすすめの記事