ここから本文です

ジョナス・メカスの“日記映画”2作を東京と京都で上映、写真展も開催

2/12(火) 21:21配信

映画ナタリー

上映企画「肌蹴る光線―あたらしい映画―vol.4」が、3月10日に東京・UPLINK渋谷、3月3日と30日に京都・誠光社で開催される。

【写真】「Sleepless Nights Stories」(メディアギャラリー他4件)

「肌蹴る光線―あたらしい映画―」は上映機会の少ない傑作映画を発掘し、広めることを目的とした上映イベント。今回は、去る1月23日に死去したジョナス・メカスによる2作「Sleepless Nights Stories」と「幸せな人生からの拾遺集」がスクリーンにかけられる。

「Sleepless Nights Stories」は「千夜一夜物語」から着想を得た作品。ビョーク、ハーモニー・コリン、パティ・スミス、オノ・ヨーコらが登場するほか、小林一茶や松尾芭蕉の言葉が引用された。「幸せな人生からの拾遺集」は、主に2000年までのメカス作品で使われなかったシーンの数々や、メカスがフィルムを編集する様子の映像などで構成される。この2作品はどちらも、手持ちカメラで撮影した映像の断片をつなぎあわせた“日記映画”の手法で制作された。

また、メカスの写真作品の展示会「Frozen Film Frames」も実施が決まった。2月27日より東京・スタジオ35分で、3月1日より京都・誠光社で行われる。

■ 肌蹴る光線―あたらしい映画―vol.4
東京会場
2019年3月10日(日)東京都 UPLINK渋谷
16:30~
<上映作品>
「Sleepless Nights Stories」
「幸せな人生からの拾遺集」
料金:1800円

京都会場
2019年3月3日(日)京都府 誠光社
19:00~
<上映作品>
「幸せな人生からの拾遺集」
料金:1500円 ※ドリンク代別

2019年3月30日(日)京都府 誠光社
<上映作品>
「Sleepless Nights Stories」
19:00~
料金:1500円 ※ドリンク代別

□ 写真展「Frozen Film Frames」
東京会場
2019年2月27日(水)~3月16日(土)東京都 スタジオ35分
18:00~23:00
※日、月、火曜は定休日

京都会場
2019年3月1日(金)~15日(金)京都府 誠光社
10:00~20:00

最終更新:2/12(火) 21:21
映画ナタリー

あなたにおすすめの記事